人気ブログランキング |

Archipelago

南方的極楽時間のすゝめ

d0254911_21112699.jpg

約10数年ぶりに親友とキャンプ。それだけで楽しみなんだけれども、今回はこの親友がSUP(スタンドアップパドル)を持ってきてくれるということで、息子も僕もかなりテンションが上がりっぱなし。
おまけに今回の場所は野趣あふれる沖縄のヤンバルの東海岸、今回も初めて尽くしでかなり遊びまくった二日間でした。

いや〜SUP、ヤバいね!




d0254911_21165550.jpg

今回は遊びに専念したいので手軽なサイトを作りたい、でも暑さも嫌。ということで初使用のHilleberg Mesh ridge。もちろん同社のタープとシンデレラフィットなんだけど、ネットの作りもしっかりしていてヒルバーグらしく使い勝手に融通がききそう。
フロアはござを利用してオリエンタルな雰囲気で今宵は楽します。
d0254911_21201694.jpg

設営が終わって、息子とひとしきり遊んだ後に山原の東海岸を軽くパドリング。絶壁も多いし、かなり西海岸とは違う雰囲気。
砂の色もグレーがかって、ちょっと華やかな南国のイメージとは違うような気がします。
d0254911_2122668.jpg

d0254911_21222876.jpg

でも、透明度はバッチリ!水がホント綺麗。
d0254911_21231247.jpg

今回も、目標達成型のパドリングではありません。暫く漕いで、田舎のゆるい時間を楽しみたかったので早速売店で
サンマ缶を購入。B-6君でサンマ缶を温めます。ちなみにビールはリニューアルの「北海道Premium」
d0254911_21255661.jpg

息子がチキンラーメンをボリボリ食べていたので、サンマ缶の残り汁を吸わせたら旨いんじゃない?
という提案で、息子と僕とのサンマ缶コラボ。味は・・・斬新でした(笑)
d0254911_21283926.jpg

d0254911_2129759.jpg

早朝、ベタ凪。朝日が美しく聞こえてくるのはリーフからのブレイクした波の音だけ。堪りません・・
d0254911_21301431.jpg

d0254911_21303274.jpg

風もすすしく、こんなゆったりとした美しい山原の沿岸部を見るのは初めて。リーフエッジの幅が短く中〜上級者
向けの沿岸部とアウトフィッターは話していましたが、そんな場所でも漕いでみたい!と思うような
美しい海とこの風景・・最高です。
d0254911_21331778.jpg

水の透明度も素晴らしく、ホンダワラも沢山。水の中が森になっていてその隙間からルリスズメが沢山遊んでいました。
d0254911_21343359.jpg

さて、楽しんだのでゆっくりサイトまで戻るとします。
d0254911_21352320.jpg

キャンプサイトに戻ると、息子がいそいそと準備をしている。SUPに乗る気満々!最初はお前に漕げるわけがないと
タカをくくっていたのですが・・・
d0254911_21364759.jpg

全然漕いでる・・(汗)しかも、立っているのも愉しそうだし・・子供ってなんて生意気なほど覚えるのが早いんだろう。
d0254911_21381344.jpg

親友から漕ぎ方も習って、しかも真っ直ぐ進むようになってる。なんだかんだでカヤックより愉しそう。
d0254911_21391390.jpg

でも、SUPってほんと絵になる。いいな〜欲しい!僕なら10ftぐらいのツーリングあたりが欲しいな。
息子にお母さんに欲しいというように誘導しよう。
d0254911_21403378.jpg

というような今回のキャンプ。キャンプを楽しむと言うよりは、純粋に海の乗り物で遊ぶような今回のキャンプでした。
遊ぶ選択肢があるってほんと素晴らしい。ずっとカヤックが欲しくて仕方なかったついこの間だけど、こんな遊びも楽しいな。遊び道具メインのキャンプは、道具がシンプルになってゆくね。それもまた、いと楽し。

こんな南方的極楽時間、いかがですか?

by Ryukyuarchipelago | 2012-08-13 21:45 | 漕ぐ話
<< フェザーのメンテは好き? ようやく・・・ >>