Archipelago

地元を旅す:自転車遊歩で辺戸岬3

d0254911_19291010.jpg

最終日、予想していたことでしたがやはり大雨。
しかも雷が鳴り響きダウンバーストも・・
でも息子も意地を出して感動のゴール、素晴らしい体験をさせてもらいました。
いいですね〜自転車旅。癖になる面白さです。




d0254911_1932522.jpg

d0254911_1932498.jpg

タープから見る外はこんな感じで、もう泣きそうな天候。一泊してから出発しようかとも思いましたが、台風の接近で天候も危うくなりそうだったので息子と相談の上に、この日で到着しようと決定。
雨が降り出す中、出発することにしました。
d0254911_19335650.jpg

出発して15分程度すると、強烈な突風と豪雨。ダウンバーストに遭遇です。
息子は強い風に喜んでいましたが、親はヒヤヒヤで程なく海岸に落雷が同時に3つ落ちたかと思うと、真上から強烈な雷鳴が・・軽いパニックになりながら、避難できる箇所を探すと無事に無人の家を見つけることが出来ました。
d0254911_19394647.jpg

ここで約1時間ほど避難。その間に10個以上の落雷が落ちて、大袈裟ですが命からがらって感じでしたよ。久しぶりに見の危険を感じたな。
d0254911_19413891.jpg

雷が落ち着いたので、北を目指して出発の再開。雷は収まりましたが、雨はやまず黙々と漕ぎ続けます。
d0254911_19421319.jpg

宜名真の近くの集落、「宇嘉」という場所の公民館で一休み。雨も振り続けているので元気も微妙な感じです。昼食もろくに取っていないので、お菓子がとても美味しく感じます。
d0254911_19444886.jpg

トンネル手前の宜名真の売店での一枚。もうトンネルを抜けると辺戸岬まで目と鼻の先です。
d0254911_19454278.jpg

トンネルを出ると坂道だったので、もうここはおしゃべりしながらのんびりゆこうと、てくてくと今回の旅を振り返りながら歩きます。
d0254911_19473077.jpg

15時07分、到着です!いや〜楽しかったね〜!
息子もいい笑顔をしていました。
d0254911_19501078.jpg

息子とささやかながら乾杯!キッズ用の自転車でよく頑張ったと盛り上がる。
こんな話題が出来るようになったんだと、少し成長した息子を見た気がしました。
d0254911_1954107.jpg

旅の疲れが出たのか、その後爆睡。
パッキングを片付けて、迎え来たので今回の旅は終了です。

自転車漕行距離147キロ、目標の150キロまでは届きませんでしたが距離は関係なく
素晴らしい沖縄の旅でした。移動するという行為がこれほど楽しい旅というのも、
久しぶりです。点と点だけの車の移動ではなく、太くマジックで引くような自転車の旅は凄く魅力的。また息子と企画しなければという思いになりました。

さあ、次は何処に行こうかな?

by Ryukyuarchipelago | 2012-09-07 19:58 | 人力旅行
<< 平島→長島→阿部オール島漕行日記 伊計島から宮城島 >>