Archipelago

魅惑なEvernote

d0254911_19612100.jpg

最近我が家のMacBookのハードディスクも、SSDに切り替えて劇的に快適になったので普段使いの学習などに大分重宝しております。
古かったものがMacが日常的に使えるようになったので、アプリへのモチベーションが上がってあまり使っていなかったアプリ、
「Evernote」へ真剣に向き合っている日々。

このアプリ、使っている人は今更という感じですがiPhoneやアンドロイド、PCなどで文書や写真、そしてPDF書類を使いたい場合にも対応できるマルチプラットホームなクラウドサービスとして、最近ではだいぶん浸透していますね。
私も数年前からパソコンに入れていましたが、使う用途を見いだしきれなかったので永らく塩漬けアプリとして放置しておりました。

しかし今回、真剣に使い始めようと考えている理由として、自宅のパソコンが壊れた場合に大事な文書やノートなどが駄目にになってしまったというトラブルが発生。これにはかなり焦りと落胆がでちゃって・・
するとEvernoteで書いた文書は何事も無く、他のPCでログインすると問題なく使用できることに改めてクラウドサービスの恩恵を感じてしまいました。

それに今回SSDが120GB程でそれほど容量を詰め込めないので、MacBookはクライアント的な利用用途で使ってゆこうかと。
一つのアプリで他のプラットホームでも見れるのも気分的に凄くいいです。

ということで、Evernoteの活用ですがこんな感じで自分は使ってますよというのを、ちょっとだけ。



d0254911_19272052.jpg

4月に試験があるので、その試験対策ノートとしての役割をすべてEvernoteで行うようにして学習内容のまとめをテキストに入力、他に鉛筆で書いたノートなどはiPhoneで撮影した情報をEvernoteに放り込んでいます。
図を描いてまとめ上げる作業も私にとってはとても大事な作業なので、まとめた情報を一覧できることに凄く魅力を感じています。
ノートに書く時間は限られているため、こんなノートを正直待っていた!という感じです。いや、ほんと素晴らしい。

将来デバイスが古くなって買い換える形になっても、クラウドならファイルどこ行ったかななんて心配は杞憂です。
そのほか、子供の成長記録や日記としてもこのEvernoteを使ってどんどん更新して家族と共有できるし、プロジェクトチームで指定したノート
も共有できるしでMacを買った当初から見れば、なんて便利な世の中だと感動しております。

とはいっても、デジタルデータに愛着はどうもと思っておりますんでやっぱり大事な日常はトラベラーズノートが一番です。

by ryukyuarchipelago | 2012-12-20 19:07 | Macが一番
<< ウエットのお初を期待したのです... お昼休み後の散歩時。 >>