人気ブログランキング |

Archipelago

SUPの奥深さを知る。

d0254911_2294138.jpg

最近、中々天候が安定しないね。

でもSUPは天気が悪くとも、風裏などを選べば十分トレーニングや遊ぶ事は可能なので、昨日から今日にかけて地味なトレーニングに励んでおります。
どんな練習をしてるの?ということですが、15メートルぐらいを往復して、折り返し地点でステップターンして戻ってくるのを繰り返し。
ステップターンというのは後で写真でご説明しますが、片足をボードのテール側に持ってきて、その足に体重をかけて180°回転するというテクニック。
これが意外と難しくて奥がめちゃくちゃ深い。なのでひたすらこの練習をしております。



恥ずかしい話だけど、実はこういった基礎的な練習をしない状態で波乗りに行ったりしていて、先日友人と海に行った際に全然ボードに違和感
を感じて「全然乗れない・・」と、反省しまくり。どこに体重をかけるとバランスが変わるのかなど、今後もしっかり体に覚えさせるべくこのステップターンを続けようと思ってます。
d0254911_22113276.jpg

これが先ほど話題に出したステップターン。ボードの後ろに片足を持って行き、後ろの軸足とパドルの推進力を利用しながらボードを回転させる。
難しいけど、これが出来るようになると波乗りでもターンすることが上手になる、かな?

言葉では簡単そうなんだけど、荷重移動する際にステップの位置が変わるだけで回転しづらくなったり、ボードが急に不安定になったりと本当
難しい。。これにパドルの動きが入ってくるもんだから、パドルスポーツというのはほとほと奥が深いのを痛感するよ。
d0254911_22113770.jpg

この日の天候は雨。昨日も今日もこの場所でステップターンを行った。昨日は風裏に回って波も穏やかな状態でのトレーニングが出来たのだけど、
今日は低気圧の影響で急に波がざわつき始めたりと、ターンするのも結構大変。バランスを崩して何度も落水しました。
d0254911_22123128.jpg

1時間半ほどひたすら練習した後、しばし洞窟のようになっている場所で休憩。ウエットもう要らないかなと思ってたけど、やっぱりこんな天候では水はまだ冷たく感じます。でも、かなり体は動いているので水の中で浮かんでいると冷たさがちょうど良い。ウエット着用なら気持ち的にも安心して
トレーニングに励むことが出来ますね。水遊びするならウエットは必需品ですな!買って良かったと思うアイテムの一つです。
d0254911_221499.jpg

その後も同じステップターンの繰り返し。正味2時間30分程度、ぐるぐる八の字パドリングを行っていました。もう腕と腰、足の裏まで痛くて大変。。
結果としては、前日と比較しても大分出来るようになりました。特に今日のようなうねりの中で出来るようなったのは、自分の中でもちょっとした成果。バランスを多少崩してもパドリングに復帰できるようになり、このトレーニングの効果かな?などと考えています。
特に今回は八の字からターンに入る際に、ステップをグーフィースタンスとレギュラースタンスを交互に繰り返してターンをしたので、この辺りもバランストレーニングとしても良かったかも。ということでターンはまた次回も行う予定です。

さて、話題を多少変えてSUPを初めてまだ5ヶ月程度ですが未だ乗れていない自分。これからもっとパドルを自由自在に操るようなりたい!と気持ちで今回の練習を始めたのですが、この数日間で多少なりともSUPの魅力を再認識した次第。
サーフィンなら波無ければ出来ないけど、SUPはパドル練習、バランス練習など遊ぶ選択肢が多い。それだけでも気持ちを豊かにしてくれます。その中でも重心移動とパドルの扱いという二つはSUPの一番の醍醐味であり、他のスポーツと比較してもありそうでないんだよね。正に一生つきあえる素晴らしいジャンルの遊びなんじゃないでしょうか。特に海が近い地域で波が立つのなら尚更です。

ネックなのは、板後一本欲しいとか・・・短い板が欲しいとか・・・掘れた波に入りたいとか・・・そんな欲が出てしまうのが玉にキズかな。

地味こそ正義で頑張ります!!

by Ryukyuarchipelago | 2013-04-17 22:15 | Stand Up Paddle
<< GWはどんな旅を。 Feathercraft Us... >>