人気ブログランキング |

Archipelago

読谷村をぶらり。

image
olloclip fisheye+iPhone5
今日は北谷球場に車を止めて、読谷村をブロで炎天下だったけどのんびり巡ってきた。
今まで自転車で回ってみたいなあと思っていただけに、今日は大満足。
海とサトウキビのコントラストや、オーガニックなパンも食べられて久し振りに充実した時間だったな。



image
出発はいつもの北谷球場から。ビーチタワーホテルがシンボリックですっかり美浜のトレードマークになった感じがするよ。

image
北谷町砂辺周辺は、沖縄本島でも御嶽の数が圧倒的に多い気がする。いたるところに拝所(はいしょ)があって、過去の砂辺の歴史が知りたくなりました。

image

image
SUPしてる人がいるかなと、嘉手納マリーナを覗いてみたら外人ばっかり。しかもSUPも去年に比べてだいぶ人口が増えているな。特に外人が多くボードを持っているのは驚き。ここにかぎらず、水釜でもSUPクルージングしている外人グループが多かった。

image
水釜を超えて向こう岸は沖縄戦の上陸地である渡久地海岸。丁度上げ潮で波も無かったので、外人もけっこうSUPしてたな。クルージングが楽しそうだった。しかしいい天気。

image
あ〜沖縄だ〜!というサトウキビのグリーンと海のブルー、そして空のブルーとのコントラストが何とも沖縄的。観光に関しては車で回るのもいいが、最近は激しく自転車で回ることを奨めします。土地の見え方が全然自動車と違うよ。お気に入りの自転車だから尚更です。

image

image
読谷村の渡慶次のダラダラとした坂を登り、高志保経由で座喜味方面へ。ちょうど正午近くだったので暑さも半端ない。この辺りの家々は、バナナの木が植えてあることが多くて東南アジア的。いいね!!

image

image
座喜味へ向かう途中に、「水円」というオーガニックなパンを提供する店に立ち寄る。そばと迷ったが、空腹に我慢できずにここでピザパンとチョコパン、珈琲のセットで腹を満たす。
中で食べるよりも外で食べたい気分だったので、大きなテーブルを贅沢に使い食事をいただくことにしました。

image
酵母が天然だと、もちもちとした食感になるのか。香りも天然酵母は独特で、好みが分かれるかな。
暑い中漕いだ後のコーヒーが腹にしみます。

image
その後座喜味を抜けて、黙々と出発地へ帰ったため写真はなし。
合計36km程のポタリングでした。
image
コースはちなみにこんな感じ。

ご飯も食べて、漕いだ距離は大体こんなもんかなーとポタリングする時に目安として、GPSアプリは便利ですね。正確な距離は信憑性ははっきりしませんが、ぼちぼちミニベロでは遊んだほうです。

読谷村はグルっと回ったが、なかなか面白い場所がたくさんあって今回は目移りしすぎ。
ポイントをしっかり決めてから、次回もまた読谷村を漕ぎたいと思います。

image
BROOKSも今回初参戦でしたが、評判に有るおしりが痛いというのはそれ程感じなかった。むしろおしりに形があったら、全然座り心地が良くなるのかと思うと今後の慣らしが楽しみです。


ご多分に漏れず、今日も暑かった。。。本来なら今日は渡名喜へゆくはずだったが、あいにく私事でまた時点・・・う〜ん、残念!また次回ですな。

by Ryukyuarchipelago | 2014-07-19 21:50 | 漕ぐ話
<< Pic up day:午前中は... 倉庫整理で心を軽く。 >>