Archipelago

生活基盤を複数にする憧れ。

IMG_2069

午前中、娘の子守しながら本を数冊読む。午後はせがれを塾へ送りながら、パンを購入し娘のお昼寝の最中に暫しコーヒータイム。優雅な時間とまでは行かないが、今の環境の中では十二分に満足できる午後の時間だった。

読んだ本の中で印象深かったのは、既存の年功序列制度は終焉を迎えこれからは好きな人生を働き盛りから、セカンドライフ的な人生を過ごす二重生活が主流になると説く著者が多かった事だ。

自身も今後年金を当てにした生き方は非常に危うく感じるし、今後の社会状況を取り巻く環境は決して80〜90年台のような、活気ある時代にはならないだろうと感じている。
成長の長期停滞は続いている状況の中では、今後少子化が輪をかけて経済規模が縮小して年金への依存度が減る暮らし。悪くいえば、年金が全く当てに出来ない生活が主流になるのは容易に想像できる。

そんな未来の世の中と、自身のワークライフバランスをどこで折り合いをつけて、良い人生のエンディングを迎えるかを真剣に向き合う時期に来ているのだろう。そんな想いにふける午後の休日だった。

早いうちから生活基盤を複数にしたいと考えてはいるが、難題は山積。でもいづれは実現したい目標なだけに、楽しい思案どころかな。
沖縄本島の穏やかな海が見える北部あたりや、活気ある北谷の海が見える場所で週末は優雅に過ごしたい、とか。目標はクアラルンプールを考えているが、まあそれはそれで沖縄も最高ですからね〜。

う〜ん、楽しみだ!


追記;名前を変えて始めたこの沙汰なブログですが、いつの間にか今日付けで訪問者数が31650をカウントしていおりました。びっくりです。
訪問して頂き大変感謝すると共に、今後もこのブログを宜しくお願い申し上げます。


by Ryukyuarchipelago | 2014-08-08 06:37 | 独り言
<< すべて書類をクラウド化。 物持ちがだいぶ減りました。 >>