人気ブログランキング |

Archipelago

すべて書類をクラウド化。

image

スキャンスナップを使って、自分が使う可能性がある書類をすべてPDF化してクラウドサービスに
入れる作業、これを仕事の休憩中にガッツリやりました。常に手放したくない書類内容や、見ることはあっても手元にあるとかさばる書類、すべてスキャンスナップさんがPDF化して私のクラウドに入れる快感はなんとも言えません。

日頃使っているクラウドサービスはEvernoteを使用しているが、好きな人はドロップボックスもいいそうで僕は両方使ってみたけど結局のところ、いい悪いよりも使い慣れたインターフェースやサービスが一番いいんじゃないかな。そんなわけで入ろうか迷っていたけど、Evernoteはプレミアム会員になりこれで存分にデータをPDF化出来ますね。

なぜそんなにPDFに拘るのかというと、Evernoteのプレミアム会員はOCR機能と言ってキーワードを入力すると、PDFからその言葉を拾って表示してくれる機能が付いているのです。それを活用しない手はないので、大量の文章を一気に検索できるという訳。

もう一点は、すべての情報をiPadやクラウド端末に集約して普段の荷物を軽くしたい。それが一番大きいかな。デバイスが壊れてもデータは存在し続ける。どこからでも取り出せるという有り難さは、大変利便性が高いサービスだと常々感じています。

書類を捨てることは勇気が入りますが、「持たない」という価値観を日頃から習慣にすると、非常に面白い毎日になるのは実証済みなんで持たないという習慣の効果を、いづれ詳しくお話できたらと思います。

by Ryukyuarchipelago | 2014-08-09 17:46 | Macが一番
<< Webデトックスは、一定の効果... 生活基盤を複数にする憧れ。 >>